実印

契約書をはじめ不動産取引、自動車や遺産相続など様々な公正証書の作成や官公庁での諸手続きに必ず必要な印章を実印といいます。居住する市区町村役場に、あらかじめ登録しなければならないので登録印とも呼ばれ登録後は印鑑登録証が発行されます。1人1個に限られるので、は印章の中ではとても重要な役目となります。

 フルネームでお彫りする場合は縦2行となります。オーダーフォーム内では「縦彫り」を選択してください。

 

薩摩本拓

木製の印材としては古くから使われており広く愛用されています。植物系の印材としては繊維が緻密で、適度な硬さも粘りもあり彫刻に適しています。
material_satsumahontsuge
case01

※ケース付き

アグニ

アグニは、樺の木を薄くスライスし高圧処理加工した印材。他の木印材に比べ硬度に優れ、きめ細かいのが特徴です。限りなく天然素材に近く、そして天然木よりさらに耐久力の優れた印材です。ECO印材として代表的です。

黒水牛(特選品)

牛の角を加工し、漆黒に染められた材料で、最も普及した素材です。粘り気があり耐久性に優れています。芯持ち材とそうでないものが有りますが、芯持ち材は特に耐久性に優れ、一本の角から1~2本しか取れないものです。その中でも芯が小さいものが最高とされています。

material_kurosuigyu

※ケース付き

黒水牛(最高級)

牛の角を加工し、漆黒に染められた材料で、最も普及した素材です。粘り気があり耐久性に優れています。芯持ち材とそうでないものが有りますが、芯持ち材は特に耐久性に優れ、一本の角から1~2本しか取れないものです。その中でも芯が小さいものが最高とされています。

牛角(色)

牛の角を材料にしたもので、ベージュやグレー、白っぽいアメ色をしており、粘り気があり耐久性に優れている美しい印材です。高級素材(上材/白)は、模様はなく、透明感のある高級感あふれる素材です。中級素材(中材/色)は、茶色の模様があります。天然のものですので牛角(色)は一本一本その模様は異っていて特徴的です。
※天然材料のため色合いが写真と異なりますが、当店は上質な色味を取り揃えております。

牛角(白)

牛の角を材料にしたもので、ベージュやグレー、白っぽいアメ色をしており、粘り気があり耐久性に優れている美しい印材です。高級素材(上材/白)は、模様はなく、透明感のある高級感あふれる素材です。中級素材(中材/色)は、茶色の模様があります。天然のものですので牛角(色)は一本一本その模様は異っていて特徴的です。

本象牙(特選品)

象の牙を材料にしたもので、印材としては最高級品です。光沢、重量感に優れ、朱肉との馴染みも良く、印影が鮮明です。使う度に風格がでてきます。象牙は中心に向かうほど品質が上がりまたキメが細かいほうが良い品です。

本象牙(最高級)

象の牙を材料にしたもので、印材としては最高級品です。光沢、重量感に優れ、朱肉との馴染みも良く、印影が鮮明です。使う度に風格がでてきます。象牙は中心に向かうほど品質が上がりまたキメが細かいほうが良い品です。